医療法人社団 魚橋会 魚橋病院|兵庫県相生市|内科|精神科|神経内科|循環器内科|呼吸器内科|皮膚科|リハビリテーション科|歯科|小児歯科|歯科口腔外科

qrcode.png
http://www.uohashi.com/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

医療法人社団 魚橋会 魚橋病院
〒678-0081
兵庫県相生市若狭野町若狭野235番地26
TEL:0791-28-1395
FAX:0791-28-0163
--------------------------------------
内科、神経内科、精神科、神経科、
循環器内科、呼吸器内科、皮膚科、
リハビリテーション科、歯科、
小児歯科、歯科口腔外科、
--------------------------------------
046664
 

精神・精神科

   
精神科とは、精神機能の障害やストレスが原因で表れる心の病気を専門としています。鬱病や躁鬱病、統合失調症などは精神科での治療となります。
 

代表的な病患

代表的な病患
 
統合失調症(精神分裂症)
  自我の機能低下(引きこもり、まとまりのない話、不可解な言動、無言・無動)のほか、幻覚(悪口が聞こえる)、妄想(嫌がらせをされる。監視される)、興奮などを示す病気です。最近では、適切な薬物療法と精神療法、社会復帰のためのリハビリテーションにより、多くの患者さんが回復して社会への復帰が可能になりました。

 
うつ病
  精神的なエネルギーの低下によって、気分の抑うつ(憂うつ、臆劫)悲観的、絶望感、希死念慮をきたす疾患です。心因によって生じやすく、頻度の高い疾患です。薬物療法によって殆どの患者は軽快し、社会復帰が可能です。 

 
躁病
  心のブレーキが故障するため、気分の高揚(爽快な気分)、脱抑制(行動が抑制できず、問題な異性関係、大きな事業を企てる)、多弁、多動、乱買、誇大妄想(大発明、大金持ち、天才)などを示します。薬物療法が効果がありますが、行動の制御が出来ない時には、入院が必要です。

 
神経症
  過度の不安のため、種々の症状を示します。
(1)不安神経症
不安、動悸、息苦しさ、などを発作的に、あるいは持続的にきたす状態です。パニック障害とも呼ばれます。過呼吸症候群を伴うこともあります。
(2)恐怖症
対人恐怖、赤面恐怖、不潔恐怖、閉所恐怖、自己視線恐怖など、特定の物や状況を極端に恐れる状態です。
(3)強迫神経症
馬鹿しい、意味のない特定の考えが繰り返し浮かんできて、なかなか追い払うことが出来ない。何度も手を洗う手洗い強迫、戸締りやガス栓を何度も確かめる確認強迫など。
(4) 心気神経症
些細な身体の変調にこだわり、重い病気に罹っていると思い込み、不安になる状態です。
(5) ヒステリー
心の中の処理できない葛藤が、身体症状や意識障害をもたらす状態です。歩けない、声が出ない、目が見えない、痙攣発作などが見られます。
(6) 抑うつ神経症
大きなストレスや性格上の問題によって、うつ状態になるものです。
(7) 離人神経症
自分の感情、思考、身体が自分のものでないように感じたり、外界に現実感を感じなくなる状態です。空腹感、満腹感、季節感を感じない状態です。

 
人格障害
性格の偏りが異常に強く、暴力、易怒的、犯罪行為などのため周りの人が悩む(反社会的人格障害)か、または小心、易感的で、よく気を廻すため自分自身が悩む(神経症的人格障害)のことです。

 
摂食障害
若い女性に多い食行動異常で、著しく体重が減少し、無月経になり、過活動を示します。

 
家庭内暴力
家庭内で子供が親に、親が子供に(幼児虐待)、夫が妻に(性的虐待など)暴力を加えます。

 
ひきこもり
若い人に多く、神経が過敏すぎたり、真面目すぎる人に多く、社交下手で、家にこもる。

 
不登校
精神疾患のほか、家庭に問題が在るほか、学校教育に問題がある場合に、学校に出ない。

 
心身症
心理的な原因で起こる身体の障害です。ストレスによって起こる胃潰瘍も心身症の一つです。

 
過敏性大腸症候群
腹痛、下痢、便秘を繰り返す。

 
書痙
人前で字を書くとき、手が震える。

 
児童期精神障害
チック、夜尿症、吃音、多動児(注意・多動症候群)、自閉症。選択的菅黙

<<医療法人社団 魚橋会 魚橋病院>> 〒678-0081 兵庫県相生市若狭野町若狭野235番地26 TEL:0791-28-1395 FAX:0791-28-0163