本文へ移動

医療機器

医療法人社団 魚橋会 魚橋病院
〒678-0081
兵庫県相生市若狭野町若狭野235番地の26
TEL:0791-28-1395
FAX:0791-28-0163

内科、神経内科、精神科、神経科、 循環器内科、呼吸器内科、皮膚科、 整形外科、リハビリテーション科、 歯科、小児歯科、歯科口腔外科

魚橋病院
1
9
3
5
9
1

医療機器のご紹介

各種健診で用いる当院の設備です。

シーメンス製 MAGNETOM sempra 1.5テスラ

シーメンス製MRI MAGNETOM sempra 1.5テスラ
当院ではシーメンス社製の1.5テスラMRI(MAGNETOM sempra)を設置しています。
◆開口部が大きくなり、明るく開放的な内部になっていますので、楽な体位でリラックスして
 検査を受けていただけます。
◆全身あらゆる部位でムラがなく高精細な画像が得られ、撮影時間も短縮されました。
 注)・体内にペースメーカーがある方は検査ができません。
   ・体内に金属がある場合は、MRI検査が可能かどうかの確認が必要になります。

富士フィルムメディカル全身CT(64列)

代替テキストをご記入ください
富士フィルムメディカル全身CT(64列)
当院では富士メディカルフィルム社製の64列マルチスライスヘリカルCT
(Supria Grande)を設置しています。
 
◆高速化、高画質、被ばく量低減を 実現しました。
◆検査、治療に必要な部分を効率的に素早く撮影する仕組みで
 被ばく量を最小限に抑えます。

3Dワークステーション テラリコン

3Dワークステーション テラリコン
ワークステーションとは、CTやMRI検査などで撮影されたデータを基に、3D画像などの画像処理行い再構築し、画像診断の為の診断補助や、治療の方針決定の為の手助けとして用いられます。

富士フィルムメディカル製 内視鏡システム

富士フィルムメディカル製 内視鏡システム
検査内容
  • 上部内視鏡検査
  • 下部内視鏡検査
  • 気管支内視鏡検査

Canonメディカル製 Ⅹ線透視装置

Canonメディカル製 Ⅹ線透視装置
透視装置とは、間欠的に照射するX線を用いて、体の中の様子をリアルタイムの動画として見ることのできる装置です。

富士フィルムメディカル製 DCS-900FX

富士フィルムメディカル製 DCS-900FX
骨密度検査は二種類の放射線を用いて骨の強さを測ります。

Canonメディカル製 超音波装置

Canonメディカル製 超音波装置
人間が聴くことができない高い周波数の高周波音波を体に当て、その反射波
(エコー)を利用して体内組織の画像を撮る方法です。放射線を使いませんので、
被ばくの問題はありません。

▼お気軽にお問い合わせください

TOPへ戻る